• Reservation予約する
    Coming soon
  • Reservation予約する
    Coming soon
Column

コラム

2020.06.05プロポーズを決めたら、
まずすべきこと
2020.06.05プロポーズを決めたら、
まずすべきこと

プロポーズをしようと決めたら、どんな手順を踏んで当日を迎えたらいいのでしょう。忘れられない素敵な思い出にするために、ぜひ準備しておきたいことを確認してみましょう。

 

1 プロポーズの決行日は余裕をもって

まずはプロポーズする日を考えましょう。さまざまな準備のためにもある程度余裕を持って決行日を検討することが重要です。「結婚したら、プロポーズの日にちは忘れちゃいました」という声もよく耳にします。毎年、プロポーズのことを思い出してほしいなら、クリスマスやお相手の誕生日など、必ずお祝いする日に設定するのがおすすめ。ただし、付き合ってしばらく経ったクリスマスや誕生日は、お相手も「そろそろプロポーズされるかも...?!」と期待して待っている可能性も。思いがけないプロポーズで驚かせたい、予想外の展開に喜んでもらいたいならイベントに関係ない何でもない日を選ぶのもいいでしょう。

 

2 製作期間を考慮して婚約指輪を注文

プロポーズの言葉とともに婚約指輪をはめてもらうのは、多くの人にとって憧れのシチュエーション。これまでペアリングをつくった経験などがあり、お相手の指輪のサイズや好みを把握している方は、婚約指輪とともにプロポーズをすればきっと感動してもらえるはずです。

ここで注意したいのは、婚約指輪をオーダーしてから完成するまでの製作期間を逆算すること。アクレードの場合、注文から約5週間をいただいていますので、指輪選びには日程の余裕をもつことが大事です。さて、お相手のリングサイズがわからず、できれば婚約指輪はふたりで選びたい、けれどプロポーズの日には指輪を用意したい...そんな人はぜひルースを贈るという選択を。ダイヤモンドの裸石であるルースとサイズフリーのプロポーズ用の仮のリングが、婚約指輪の完璧な代打を務めてくれます。こちらはご来店当日にお持ち帰りができるので、お相手の趣味や指輪のサイズがわからない方だけでなく、日程に余裕がなくて指輪が用意できないとお悩みの方もぜひご利用ください。

 

3 当日のプランを決める

日程を決め、指輪の準備をしたら、続いては当日のプランを考えます。このときに大事なのはお相手の気持ちをいちばんに考えること。最近話題のフラッシュモブや店内の大勢の人を巻き込んでの盛大なサプライズなど、嬉しい!と感じる人もいれば、それだけは勘弁してほしいと苦手意識をもっている人もいます。普段からお相手がどんなときに喜んでいたかをよく思い出して、プランを決めていきましょう。ロマンティック方向なら、夜景のきれいなレストランを予約したり、サプライズをと考えるならプロポーズプランを用意しているレストランを探したりと準備をします。

 

4 プロポーズのセリフを考える

「言われて嬉しいプロポーズの言葉、第1位は...?」

1位 結婚してください

2位 これからもずっと隣にいてください

3位 一生大切にします

※出典元:ハナユメ結婚式準備ガイド(「プロポーズの言葉は【シンプル】に言われたい女性が77.9%!」)

column1_re_pic.jpgどんなプロポーズの言葉が相手の心を打つんだろう、ありきたりな言葉よりも少しひねった方がいいのかなど、プロポーズする側はあれこれ考えてしまいますよね。統計(※)の1位から3位を見てもわかるように言われて嬉しいプロポーズの言葉は、とてもシンプルで短いもの。シンプルな言葉だからこそ想いもストレートに伝わってきます。セリフを決めたら、当日までに何度か声に出して練習しましょう。「そんな短いセリフなら大丈夫」と思うかもしれませんが、プロポーズを経験した当事者に話を聞いてみると「こんなに緊張するとは思わなかった」というほど、固くなるのだそう。もしも当日の流れやセリフに不安がある人は、そういった講座やセミナーに参加して悩みを解消するのもいいかもしれません。

さて、ここまではプロポーズの準備についてお伝えしましたが、突発的なプロポーズも実はよくあること。例えば、ふたりで行った旅先で気持ちが高まって、「結婚してほしい」と何の準備もなく伝えてしまったり。そんな想定外のサプライズも受ける側にとってもそれはそれで嬉しいものです。ただし、覚えておいてほしい注意事項もあります。もしもYESの返事をもらったらそこで安心するのではなく、ぜひ「婚約指輪はこれから一緒に考えよう」のひとことを。婚約指輪の話題は、費用のこともあり、プロポーズを受けた側はなかなか自分からは言い出せません。絶対に婚約指輪が欲しいと思っていたわけではなくとも、相手が婚約指輪の話題に一切触れてこないと、ちょっと残念に思っている女性も多いのです。特にプロポーズを受けた後には言い出しにくいとの声も聞きます。ぜひプロポーズする側から婚約指輪についても希望を聞いてあげましょう。

 

 

【この記事もおすすめ】

2020.06.05 | 失敗しないプロポーズvol.1 プロポーズのタイミング

2020.06.05 | 失敗しないプロポーズvol.2 プロポーズの場所

 

<一覧に戻る