Column

コラム

2020.09.28ふたりらしい個性的な結婚式は、
場所もコンセプトも
オリジナルで

2020.09.28ふたりらしい個性的な結婚式は、
場所もコンセプトも
オリジナルで

今、ふたりらしいロケーションやコンセプトで挙げたいと、さまざまなアイディアやオリジナリティ溢れる結婚式を挙げる人が増えています。

こんな場所でできるなんてと興味をもったり、こんな形もアリなんだと肩の力が抜けたり、なかには想像するだけで笑ってしまうようなものも!

 

現代の多彩な結婚式をご紹介します。

 

結婚式の新しい形、
オンラインウェディング

令和時代に新しく誕生した結婚式の代表格は、オンライン結婚式。「大勢で集まることを避けたい」「遠方の人も参加できる形にしたい」「費用を抑えたい」などの理由から、急増しています。専門のプラン会社にオーダーすれば、司会進行も任せられてスムーズ。画面越しに乾杯をしたり、両親への手紙やゲストへの感謝の言葉を伝えたり、式のハイライトには指輪の交換をしたりと、画面の前に集まった人みんなで新しい挙式の形が体験できます。ゲストの席を決めたり、引き出物を選んだりという大変なことがないのもメリット!

 

 

フォトウェディングで特別な1枚を

column18_1.jpgウェディングドレスや和装姿で、邸宅や庭園、ゲストハウス、おしゃれなハウススタジオなど好みのスポットで写真を撮ることができるフォトウェディング。結婚式は挙げないというふたりからも人気を集めています。ゲストを呼んでの式は中止にしたので、せめてふたりでフォトウェディングだけでもしたいと結婚指輪をつけて写真撮影を行う人も多数。プロポーズされた場所やよくデートした海など、ふたりにとって特別な場所で挙げられることも魅力です。

 

入れ替え制で、少人数のパーティを複数回!

ひとつの会場にたくさんの人を呼ぶことを避けるため、入れ替え制にして、披露宴を2回行う2部制度も、今注目を集めています。親族だけで1回目、友人だけで2回目のパーティを行うなど、ゲストが安心してお祝いできる環境をつくることも現代の結婚式を考えるうえでは大事なこと。2部制度はこれからますます増えていきそうです。

 

ゲームのなかでハッピーウェディング!

リアルに顔を合わせなくても、ゲストからのお祝いの気持ちは画面越しに伝わってきた...という声は、「あつまれ どうぶつの森」で結婚式を挙げたという人から。SNSで告知し、来てくれたゲストとチャットで話をしたり、対面で会ったことのないゲーム仲間にもお祝いしてもらえたりと、新しい時代の温かな結婚式は、ふたりだけでなく参加したゲストにも新鮮な体験をしてもらえます。

 

コンパクトなマンションでもOK! 自宅結婚式も急上昇!

生まれ育った実家で結婚式を挙げたり、新居で結婚式を挙げたり、こじんまりとしていながらもアットホームな雰囲気を感じられる自宅婚も人気です。プランナーに相談しながらケータリング や装飾を決めたり、本当に親しい人たちだけを招き完全な手作りで行うのも素敵な思い出になりそう。

 

自然の中でリラックスしながら...アウトドアウェディング

column18_3.jpgアウトドア好きのふたりには外の開放的な空気の中での結婚式が人気。キャンプ場や公園、ワイナリーなど、屋外で行う式は各社からさまざまなプランが用意されていますが、外でもラグジュアリーな雰囲気も欲しいという人から注目されているのが、グランピングウェディング。森の中や湖畔など大自然に囲まれたロケーションで、ふたりはもちろんゲストもリラックスできること間違いなし。BBQスタイルのカジュアルな食事も、一体感や親密さが感じられそうですね。

 

富士山頂で、永遠の誓いを

全国でもっとも高い場所で結婚式を挙げたい、そんな願いを叶えることができるのが、富士山吉田口登山道の頂上に鎮座する久須志神社での結婚式。自らの足で山頂まで登る途中には、ゆるやかで楽しい道もあれば、挫けそうになる険しい道のりも。山頂へたどり着いたときには、大きな達成感とともにこの先の人生でどんな苦労もふたりで乗り越えられる絆も感じられるはず。

 

カルチャー嗜好のふたりにぴったりの美術館&博物館婚

美術館や博物館は有名建築家の設計による建物も多いため、外観や内観など写真に残したときに絵になるのも魅力。美術館内のレストランを貸し切って行うウェディングプランもあるので、アーティスティックに自分たちらしい式が挙げたい人はぜひチェックしてください。

 

海好きにはたまらない、水中ウェディング!

ダイビングがきっかけで出会ったふたりにとっては、大好きな海のなかで行う水中結婚式は、夢のロケーションなのかもしれません。水中に入り、誓いのキスや記念撮影、もちろん指輪の交換も! 一生忘れられない記憶になります。

 

ゴルフ場を貸し切って、ウェディングコンペを開催

ゲストにも目一杯楽しんでもらいたいと、ゴルフが趣味の友人たちを招いて、ゴルフ場でウェディングコンペ。コンペの後にはゲストハウスでパーティを行ったりと意外と動線がいいのもプラスポイント。グリーンに映える膝丈のウェディングドレス姿で、鮮やかにスイング!

 

遊び心たっぷり!ドライブスルーウェディング

ニコラス・ケイジやブリトニー・スピアーズなどハリウッドスターやセレブにも経験者がいる、ラスベガスならではのユニークな「ドライブスルーウェディング」。オープンカーに乗って、神父様のいるドライブスルーで車から降りずに愛の誓い。待ち時間なし、面倒な手続きもなし、3分で終わるウェディング(笑)は、旅のついでに式も挙げようとカジュアルなスタイルを望む人たちから選ばれているようです。

 

 

いかがでしたでしょうか。個性的なもの、今の時代にぴったりのものなどさまざまですが、共通していたのは、どの結婚式でも「指輪の交換」の儀式が執り行われていること。言い換えれば、今の時代、ふたりが愛を誓い合い、指輪の交換をすれば、そこがふたりらしい結婚式会場になるのかもしれませんね。

 

 

【この記事もおすすめ】

column15_link.jpg

2020.06.05 | 大人の結婚準備vol.2 結婚式はする? しない?

column7_link.jpg

2020.06.05 | ふたりの想いもデザイン、新しい結婚指輪の選び方

 

<一覧に戻る